ローマングラス*ネックレス [nk-171]

ローマングラス*ネックレス [nk-171]

販売価格: 4,800円(税込)

数量:




ローマングラスは、古代ローマ帝国遺跡から発掘された
紀元前1〜紀元4世紀頃に作られたガラスのこと。

何百年もの間、地中に埋まっていたローマングラスには
美しい銀化現象が見られるものが多くあります。


銀化とは、ガラスが何百年もの間、地中に埋まってることにより
ガラスの成分と地中の成分とが化学変化を起こしてできる
風化現象です。

この虹色の輝きのことを《パティナ》と呼んでます。


グラデーションブルーのガラスに浮かび上がる虹色。
ローマングラスの神秘的な虹色は奥深く
石と同じでひとつとして同じものがなく
さまざまな表情をみせてくれるのも魅力のひとつです。


悠久の眠りから覚めた美しく銀化したローマングラス。
この美しいローマングラスのかけらを
シンプルネックレスに仕立てました。



☆画像は自然光で撮影したものですが
光源によってパティナの色合いも変化するのでお楽しみください。

※かけらは入手したときのままでとがった部分もございます。
お取り扱いにはおけがされませんよう
お気をつけくださいませ。





* * *


使った石たち

ローマングラス 11×25mm

14KGF

長さ:約40cm

ローマングラス*ネックレス [nk-171]

販売価格: 4,800円(税込)

数量:

facebookコメント